介護付有料老人ホームの事情について

老人ホームのイロハ

有料老人ホーム事情

介護

介護付有料老人ホームの取り組み

広島県の中には、高齢者の介護を支援する施策を行っている市町村があります。広島市では広島市高齢者施策推進プランを掲げており、さまざまな種類の高齢者向け老人ホームを充実をはかっています。

有料老人ホームの推移

全国の有料老人ホームは少しづつですが、増えてきています。具体的に広島県では平成24年は31件だったのが、平成26年には10件増加して41件になっています。この背景には、上記のような高齢者施策推進プランがあるといえるでしょう。

広島の老人ホーム費用

有料老人ホーム入所の月額費用は平均して15万円程度です。中には10万円を切るところもあります。また、入所時にかかる一時金も全国の一般的な平均額が500万円程度であるのに対し、広島県では平均数十万円程度です。そのため、費用を抑えるために他県から広島に来る方も珍しくありません。

広島の高齢者推移

広島県では高齢者数が年々増加しています。平成28年の広島県の人口が286万3211人で、そのうち65歳以上の高齢者は78万677人です。つまり3.6人に1人は高齢者であるという計算になります。なので老人ホームの定員がうまる前に、早めに探した方が良いと言えます。

住まいサービス環境

サ高住ってなに?

近頃、全国的に介護付有料老人ホームだけでなくサ高住の建設が進んでいますね。サ高住とはサービス付き高齢者向け住宅のことで、民間企業が運営する老人ホームにたサービスを提供する施設のことです。

サ高住で介護もできるの?

サービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護を受けることは可能です。しかし、介護付有料老人ホームのように重度の介護サービスを受けることは難しいため、そういう方には介護付有料老人ホームがお勧めです。

広島県は高齢者にとって住みやすい?

広島県は、中国地方の中でも行政の財源が多い県です。なぜなら、中国地方における労働人口は広島県がトップクラスだからです。さらには、自動車産業といった工業も盛んです。なので、その財源を高齢者のための政策に回すことができるため、高齢者にとって住みやすい県であると言えます。

老人ホームでのレクリエーションはどのくらいあるの?

施設によって異なります。毎日行う施設もあれば、毎週何曜日と曜日を決めている施設もあります。ほかにも季節ごとに例えばひな祭りやスイカ割り、夏祭りといったイベントを開催していますよ。

認知症がひどくても老人ホームに入所できますか

認知症の程度にもよります。認知症といっても人によって症状が様々です。なので入所できるかどうかは、施設のスタッフにその利用者さんをサポートする力があるかどうかにかかっています。まずは直接施設に確認してみましょう。

広告募集中